GPセンターとは、養鶏場より生産出荷された卵を厳重な品質管理のもと、洗卵、洗浄及び最新鋭のコンピュータ制御により、
一貫したパッキングシステム・ラインパック詰めにして出荷する所のことです。

毎日、新鮮産み立て卵が採卵搬入され、洗卵されるのを待機しています。
GPセンターではまず、卵の表面に付いている汚れや雑菌を洗い流す為洗卵作業を行います。バキュームローダーと呼ばれる装置(空気を吸い込む)卵を吸い付けて洗卵装置の入り口にセットします。(手前から奥へと流れていきます)
次亜塩素酸ナトリウムを薄めた熱湯で卵の表面を洗卵、殺菌し乾燥します。
洗卵された卵を検卵する所です。
この装置は「透光検卵」の為の物で、暗室で下から光を当て人が目視によりひび割れや、血卵等の異常卵を取り除きます。
透光検卵の終わった卵が6個ずつ一列のレールにセットされ重量(サイズ)を量り
パッキング(包装)工程へ進んでいきます。
ラインからパック詰めされた卵が出てきます。卵パックが通過するのをセンサーが
検知してタイミングよくラベルが上から落ちてきます。
最後に卵パックに封をする工程です。蓋の部分を閉じた後、熱により融着させます。
パック入り卵が完成し、出荷待ちとなり、各スーパー・飲食店などへ配送されます。


 有限会社 やすふく商店 概要

社 名 有限会社 やすふく商店
業 務 鶏卵卸し、販売、菓子製造販売
住 所 〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷851
電 話 0584-66-2666
FAX 0584-66-2665

沿革
1959年(昭和34年) 鶏の飼料代理店として安福平商店を設立・鶏卵の卸販売を手がける
1979年(昭和54年) 飼料代理店を止め鶏卵専門店へ・・・
2000年(平成12年) 新社屋へ移転
2000年(平成13年) 有限会社 やすふく商店設立
 創業:48年
 社訓:「品質・対応。価格」

 地図

新鮮鶏卵GPセンター(有)やすふく商店
〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷851 TEL.0584-66-2666 FAX.0584-66-2665
このサイトの全ての画像、文書の無断転載を禁じます。Copyright(C)2007 Yasufuku-inc. All right reserved.